ジュニスポ コラム

運動好きな子を育てるための3つのポイント

日本初となる「U-12専属プロフィジカルコーチ」鎌田豊が、からだづくり支援事業に関わるテーマで2ヵ月に1回(全6回)コラムを連載することになりました。気になる第1回は『運動好きな子を育てるための3つのポイント』です。

これからの日本を背負うこどもたちに必要なのは、『心身ともに健康な身体づくり』です。『健康な身体』をつくるためには、【適度な運動】【バランスのとれた栄養】【しっかりとした休養】が大切です。

その中でも【運動】に注目し、どうしたら『運動好きな子が育つ』のか?2歳児から12歳という年代に的を絞り、『運動好きな子を育てるための3つのポイント』を解説していきます。

1, 運動はするものではなく楽しむもの!!

健康な身体をつくるためには、『運動』が最も大切です。しかし全員が運動好きなわけではありません。そこで私が考えるのは『運動をする』のではなく、『運動を楽しむ』ことです。

それでは『運動を楽しむ』ためには・・・?

まず『好きなスポーツをみつける』ことです。小学生であればサッカーや野球、武道など。運動が苦手であればニュースポーツでも大丈夫です。もちろんウォーキングでもジョギングでも何でも良いんです。

現在、大人のためのサッカースクールをしていますが、そこでも『こどもがサッカーを始めたので、私も始めました。』というお父さんがいます。それでいいんです!無理なく自分がやりたいというスポーツを自分のペースで行うことが『生涯スポーツ』や『健康』への第1歩です。

次に『好きなスポーツ』が見つけられたら、『続けること』が大切です。1日1回で多い場合は、1週間に1回、1ヵ月に1回でも良いんです!

こどもたちは幼少期から色々なスポーツに触れ合い、様々な経験をすることで脳が活性化し、神経機能が成長します。最近では、幼少期から運動の基本となる『走る』ことがとても重要だと言われています。こどもたちが元気よく、たくさん走り回ることができる環境を準備してあげましょう。またトップレベルの選手たちは幼い頃から様々なスポーツに触れ、多様な動きを習得しています。

サッカーをする上で、良い影響をもたらすスポーツや習い事といえば・・・

器械体操 ⇒ コーディネーション能力を高めます。
水泳 ⇒ 全身の身のこなしや心肺機能が向上します。
そろばん、ピアノ ⇒ 眼のトレーニングに有効と言われています。

2, こどもと一緒に楽しむこと!!

こどもが運動に興味を持ち始めたら、こっちのものです。その時に大切なことは、親が必ず『一緒に楽しむこと』です。親が楽しんでいれば自然とこどもも楽しい気分になります。ただ指示を与えるのではなく、一緒に楽しんで『運動が好きな子』を育てていきましょう! 幼児体育教室では、コーチがこどもと一緒に楽しみ、保護者の方も一緒に楽しむことを大切にしています。親が笑えば、こどもも笑います。

親の笑顔はこどものやる気を育てます。

話はそれますが、私が体育教師をしていたときの出来事です。
運動が得意ではない中学生からよくこんな質問をされました。『先生、なぜ体育は色んな運動をしなければならないのですか?』
この質問を受けた時に『運動の義務化』や『運動拒否反応』が起こっていると思いました。

だから私は、『すべての運動にはそれぞれの楽しさがあり、それを伝えるのが体育なんだよ。』と答えました。
(例えば陸上ではタイムが縮まったり、距離が伸びたりする楽しさ。柔道では新しい技が決まる楽しさ。球技では仲間と協力し、勝つことの楽しさなど)

生徒は首をかしげ、『う~ん』という顔をしますが、『みんなにその楽しさを1つ1つ伝えるから一緒に楽しもうじゃないか。』と私自身も生徒たちと楽しむことで運動の楽しさを伝えていきました。

学校には運動が得意な子もいれば、苦手な子もいます。球技は好きだけど、陸上は嫌い。だからこそ、生徒1人ひとりをよく理解し、それぞれの到達度に応じた課題設定が体育ではとても重要です。そしてなによりも、『一緒に楽しみ、喜び、笑い』ともに心を分かち合うことが運動好きになる第一歩です。

小さなことからコツコツと【できた】【やった】の達成感をともに味わっていきましょう!

3, 運動のやりすぎに注意!!

運動のやりすぎは、怪我につながります。

現在、怪我に悩まされている小学生の多くは運動のし過ぎによるものです。怪我をしにくい身体づくりをするためにも【しっかりとした休養】が大切です。

冒頭でも述べましたが、健康なからだをつくるためには、【適度な運動】【バランスのとれた栄養】【しっかりとした休養】が大切です。

総括

『運動好きな子を育てるための3つのポイント』

運動はするものではなく運動を楽しむもの!!
こどもと一緒に楽しむこと!!
運動のやりすぎに注意!!